炭酸パックで毛穴の黒ずみが改善する理由と仕組み

炭酸パックで毛穴の黒ずみが無くなるって知っていますか?
最近密かなブームとなっているのが、炭酸パックといわれるものです。
でもどうして毛穴の黒ずみが改善されるのでしょうか?

炭酸は二酸化炭素のことですが、お肌からたくさん二酸化炭素を取り入れると今度は逆に酸素をたくさん取り入れようと働きます。その時に、酸素をできるだけたくさん取り入れようとヘモグロビンと酸素が離れて、より細胞を活性させていくのです。

血管は拡張していき、どんどん血行がよくなるのです。そのおかげで代謝がよくなっていったり、細胞が活性化すると言われています。

このようにして皮膚の代謝がよくなっていくと、蓄積していた古い角質などが剥がれ落ちていき、お肌は見違えるように綺麗に生まれ変わっていきます。

またこの炭酸パックは血行をよくするだけでなく、溜まった老廃物を押し流す効果もあるのです。肌の代謝がアップすればするほど肌はターンオーバーしやすくなり、毛穴の汚れも落としやすくしてくれます。

それだけでなく、炭酸が毛穴の引き締めもしてくれるので綺麗になった毛穴をすぐに塞いでくれて、汚れをだんだん目立たなくしていく効果があるのです。
ただ始めから濃度の濃い炭酸パックを使わずに、なるべく低濃度のパックから使うといいですね。

炭酸パックは続けていけばいくほど肌が蘇り、美しくなっていくので徐々に濃度を上げて慣らしていくと効果的でしょう。

一回炭酸パックをしただけでも効果はかなりあるのですが、一度きりではなく継続的にやっていくことで毛穴の汚れが取れ、引き締め効果で毛穴が締まり、黒ずみ目立たなくなっていくことでしょう。

黒ずんで毛穴がひどく汚れてしまっている場合は、二カ月くらいは続けてみるといいでしょう。徐々に毛穴が綺麗になっていくのがよくわかると思います。
このパックは続けていけば血行も促進し、毛穴の黒ずみが炭酸によって掻き出されていく事を実感できることでしょう。

 参考 脇の黒ずみが気になる方に