話題のDHA・EPAについて

DHAとEPAは、共に青魚にたくさん含有されるオメガ3系の脂肪酸なのです。血液の流れを正常化したり、脳の働きをアップさせる効果があると発表されており、安全性の面でも折り紙付きの成分なのです。
医療機関などで頻繁に聞く機会のある「コレステロール」は、大人なら皆さん引っかかるワードのはずです。状況によっては、命が保証されなくなることも想定されますので注意するようにしてください。
コンドロイチンとグルコサミンは、どっちも生まれたときから体内部に存在している成分で、とりわけ関節を調子良く動かすためには絶対に必要となる成分だと言って間違いありません。
「便秘が酷いのでお肌が最悪状態!」と話している人をよく見ますが、こうした状態は悪玉菌が原因だと想定されます。ですから、悪玉菌の作用を抑制するビフィズス菌を身体に摂り込むようにすれば、肌荒れも少しずつ改善されること請け合いです。
案外家計に響くこともなく、それにもかかわらず健康に寄与すると至る所で話題にのぼるサプリメントは、男性・女性関係なく数多くの方にとりまして、強力な味方になりつつあると言えるのかもしれないですね。

コレステロール値が正常範囲をオーバーする原因が、偏に天ぷら系のものが大好きだからとお思いの方もおりますが、その考えですと50%のみ正しいと言えますね。
コエンザイムQ10には「還元型」と「酸化型」の2種類があって、人間の身体内で有益な作用をしてくれるのは「還元型」の方です。ですからサプリメントをセレクトする際は、その点をキチンと確かめるようにしてください。
血中コレステロール値が正常値をオーバーすると、思いがけない病気に見舞われてしまう可能性があります。そうは言っても、コレステロールが必須とされる脂質成分だということも本当のことなのです。
ビフィズス菌が腸内にある悪玉菌の数を減少させることで、体すべての免疫力をUPすることが期待でき、それ故に花粉症を典型としたアレルギーを和らげることも望むことが出来ます。
マルチビタミンだけじゃなく、他にサプリメントも摂取している場合は、全栄養素の含有量を精査して、際限なく利用しないようにしてください。

青魚は生状態でというよりも、調理して食べる人の方が多数派だと言えそうですが、残念ながら揚げたり焼いたりするとDHAやEPAが存在する脂肪が逃げ出す形となって、身体に補給できる量が僅かなものになってしまうのです。
グルコサミンは軟骨の再生に寄与し、老化をスピードダウンさせる作用をしますが、一方のコンドロイチンは、軟骨の保水力もしくは柔軟性をUPさせるのに寄与すると言われているのです。
マルチビタミンというものは、複数のビタミンを取り込んだサプリメントなのです。ビタミンというものは何種類かを、配分を考えて同時に摂取すると、より相乗効果が期待できるそうです。
生活習慣病というものは、痛みとか熱などの症状がほとんど出ることがなく、数年とか数十年という年月を掛けて僅かずつ悪くなりますので、医者に診てもらった時には「後の祭り!」ということが非常に多いのです。
中性脂肪が血液中で一定量を超えてしまうと、動脈硬化を誘引する一つの因子になるとされています。その為、中性脂肪の定期検査は動脈硬化関連の疾患を予防するためにも、忘れずに受けてほしいですね。

DHA・EPAおすすめサプリメント

お肌がたるんできた私みたいな人に朗報

プラシーゲル モイストを使って欲しい方

プラシーゲル モイストを使って欲しい方は、年齢肌を気にするようになった方です。
30代くらいから潤い、ハリ、もちもち感が肌になくなってきていると感じる女性は多いのですが、
実は肌のおとろえに自分で気が付いていないという女性もまた多いのです。
皮膚の薄い目元などはしわなども真っ先にでてくるので、目元のしわが気になりだした人はプラシーゲル モイストを使ってほしいです。

乾燥が気になりだしたら早めに保湿をすることが大事です。
ですが、化粧水、乳液などさまざまなスキンケアを使用する場合は肌の上で混ざらないようにしなければいけません。
きちんと化粧水を浸透させてから重ねて肌に乗せていかなければいけないので、その分時間もかかりますし、面倒です。
保湿が足りていないと感じたら、何度も重ねてぬって保湿している人もいるでしょう。
プラシーゲル モイストはそんな面倒な作業は必要ありません。
プラシーゲル モイスト一つに化粧水の成分、乳液の成分はもちろん美容成分も含まれているので、これ一つのスキンケアですべてのケアをこなすことができます。
浸透力がすごくいいので、何度もぬってべたつく、なんてこともありません。
プラシーゲル モイストはスキンケアに時間をかけたくない人、何回もぬらなくてもしっかり浸透力を感じたい人にぜひ使ってほしいです。

スキンケアを行うとき、肌全体にきちんと美容成分をなじませたいためコットンを使用する人もいるでしょう。
プラシーゲル モイストは手でつけても、とても伸びがいいので肌全体に均一に成分をなじませることができます。
そしてプラシーゲル モイストの中には濃厚な美容成分がはいっているので、肌全体になじませることでプルプル肌を手に入れることができます。
みずみずしい肌を実感できるでしょう。

ある程度肌の状態が安定している時はさほど乾燥は気にならないものですが、油断していると肌は潤いを失っていきます。
乾燥した肌にはこまめな手入れが必然ですが、赤みが出てしまっては、元の肌に戻すのも大変です。
常に肌状態を意識してスキンケアをしていければ理想ですが、常に肌状態を意識して過ごすのは忙しい女性には難しいもの。
プラシーゲル モイストは、これ一つ使い続けていれば潤いやハリを維持できるので、忙しい女性には大助かりです。
スキンケアに時間をかけたくないけれど、保湿を維持していきたい、そんな女性はプラシーゲル モイストをぜひ使ってほしいです。

もっと良いコスメが発売されていますのでそちらをお勧めします

⇒ トワエッセ プレミアムエッセンス

健康維持のためにダイエットを調べてみた

ダイエットの基本は食事量を減らすこと?

ダイエットの基本とされている食事量を減らすということ。
老若男女を問わずに試したことのあるという人は少なくないでしょう。
このダイエット方法は果たして正しいのかというとある部分では正しいんです。

たとえば1日の摂取カロリーが極端に多い場合。
この場合はどうあってもまずは食事制限をしないとダイエットが始まりません。
人間には年齢や性別に応じた適したカロリーというものがあります。
もしもそのカロリーを1000kcalや2000kcalといった大幅な範囲で超えているのであれば食事量を減らす必要が出てきます。

一方で、食事量を減らすやり方ではストレスを抱えてしまう場合もあります。
ダイエット用の置き換え食材などではストレスがたまりやすく、リバウンドの原因になることもしばしばです。
また、置き換え食材は1日の栄養をすべて摂れるわけではありません。

そして一口に食事制限でのダイエットといえども、体質や場合によって状況は変わっていきます。
普段の食事の8-9割でも痩せていくことは可能との話もあります。
カロリー摂取はどれくらいが望ましいのか?
食事制限によるダイエットのみで痩せていくのか?
疑問はたくさんあることと思います。

ダイエットをするときに重要なのが代謝です。
特に基礎代謝量が高ければ体脂肪は減りやすくなります。
最近話題のメタボリックシンドロームも代謝を上げることで改善することが十分に可能といわれています。
ただ、代謝は年齢とともに下がってきますので年を重ねれば重ねるほど代謝を上げるための努力が必要です。

その努力がなかなか難しい、というう本音はありますよね。
運動を続ける体力も徐々になくなってきているし、やっぱりある程度好きなものも食べたいし…。
でも、体脂肪も減らしたい!
中にはダイエットの必要に迫られているという方もいるのではないでしょうか。
これ以上体脂肪が増えると体に影響が出てしまうと医師から宣告を受けている方もいるくらいです。
そんな方のためにも、無理なく続けられる代謝を上げる方法をお教えします。
代謝を改善することが出来れば体脂肪もぐっと減り、健康的になれます。
しかもこの方法なら本当にストレスなく、自分のペースで続けることが出来るのが特徴です。

痩せることがこんなに簡単だったの?
そんな風に思う可能性も大きいですよ。
一度代謝を上げるためのこちらのスムージーをためしてみてください。
マジカルスムージー

乾燥肌に保湿クリームは使うべきでしょうか?

乾燥肌には必ずしもクリームを使う必要があるわけではありません。肌の状態を見極めて、乾燥がひどい部分には補うようにしてあげるといいでしょう。またクリームの前の化粧水や乳液、美容液に保湿成分が入っている場合、さらに過剰にクリームを塗りたくってしまうと肌にフタをしてしまい、油分もたっぷりで肌には過剰になってしまいます。

逆に保湿成分が入っていない、美白目的や拭き取り用化粧水などその後に保湿が必要な場合は、皮脂膜の代わりをするクリームでしっかり保湿をしてあげます。

ですから今の肌に合った化粧品をよく選び、その時に保湿クリームも必要かどうかも選んでいくといいでしょう。自分の肌をよく知り、肌が保湿を欲しているか判断してあげましょう。

保湿クリームにはどんな種類があるのでしょうか?

肌の層の間に水分をはさみこむ4つの有効成分を知っておきましょう。

セラミド、スフィンゴ脂質、水素添加大豆レシチン、リピジュアなどがあります。
あまり聞きなれない成分もありますが、保湿を担う重要な役割をしてくれます。

まず中でも一度は聞いたことのある、セラミド。
これは保湿力が最も高く乾燥がひどい時には是非使いたいものです。しかし高価な物質のため、化学合成した擬似セラミドや米ぬか油などから抽出した植物性セラミドなど安価なものも出回っているため、成分をよく見て気をつけて購入することも大切です。

スフィンゴ脂質はややセラミドより保湿力が多少劣りますが、角質層内のその他の部分に効果があります。

水素添加大豆レシチンは、大豆から摘出されるレシチンに酸化防止剤の役目に水素を添加したものです。
専門家の中には、合成界面活性剤であるとないという両方の意見もあります。しかし市販にも売られており、手作りパックに使われたりもするものなので、それほどまで合成界面活性剤は強くないといわれています。

気になる場合は、敏感になった肌には使用せず安全性の高いものを選ぶといいでしょう。

最後にリピジュアは、ヒアルロン酸より2倍もの保湿力を持っており、近年、世界中で注目され化粧品や医薬品の潤い成分として使われています。涙にも含まれる成分をモデルに開発した、多機能保湿成分です。洗い流しても保湿成分が高く肌を潤してくれます。

必ずしも高価なものを使えばいいというわけではなく、肌にあったものを選んでいきたいものです。皮膚科でも使われるワセリンは、手頃で安全性も高いので気軽に使える保湿剤でひどく傷んでいる肌にも使用できるので安心です。乾燥したところだけを部分使いで付け足すようにするのもいいでしょう。

いずれにしても保湿クリームなどの化粧品に頼り過ぎず、乾燥肌は日々の生活習慣や食生活や睡眠、ストレスを溜めないことも大切です。一番大切なのは肌を傷つけないスキンケア方法ですから、肌をいたわる大切さを学び、実践して、肌の持つ回復機能を取り戻していきたいですね。

乾燥肌のスキン・ケアに関心のある方はこちらにいろいろな情報が掲載されています アスタリフト・トライアルセット感想

乾燥肌とアトピーの関係

キーワード:乾燥肌,アトピー,スキンケア,アレルギー,ケア

乾燥肌はアトピーととても関係が深いです。
私はアトピーとは無縁だと思っていましたが、生まれた子どもは全員アトピー。それもかなりの重症です。
一人目の時は今のようにパソコがなくて情報が乏しく、「なんでウチだけ・・・」とただ途方にくれるばかりでした。

アトピーは遺伝の要素を多く含んでいるとをうです。
我が家では夫が遺伝性の超乾燥肌で、その上重症の花粉症でした。
私はお医者さんで診断を受けた事はありませんが、アレルギー性鼻炎のようです。それに父親が喘息を持っているので多分喘息ももっていると思います。

子ども達は超乾燥肌もアレルギーも両方とも見事に受け継いでくれました。
そして体の弱い部分にでやすいアレルギーの症状は、乾燥肌という弱い部分に出たことで「アトピー」となったのです。

アトピーの基本はスキンケアですが、もちろん食べ物にも気をつけなくてはいけません。油分と糖分は絶対に組み合わせてはいけません。

アレルゲンが乾燥した肌から進入して反応するのを防ぐ為には、肌の乾燥をコマメにケアすることが大切です。
汚れているとその部分の汚れ自体が刺激になったり、また細菌も繁殖しやすくなるので、清潔にしておくことも重要なポイントです。
状態が悪化してしまった場合にはステロイドが必要になりますが、普段のお手入れ次第で薬を使う頻度は格段に減ります。

我が家の次男の時には徹底的にスキンケアを頑張り、なんと薬を使わずに乗り越えてしまいました。
途中悪化した時もありましたが、それでもひたすらスキンケアを頑張りました。肌以外の病気で小児科に行った時には「薬を塗らないと治らない」といわれましたが、2週間周期でよくなったり悪くなったりしている事を良くわかっていた私は断固として断りました。
これは本人が痒がって寝られないとか、引っかき傷が堪えないなどの状態がなかった為にできたことです。

アトピーにとっては、もちろんお医者さんの薬も大事ですが、それよりももっと大事なのは母親のスキンケアと観察力と愛情だと思います。

保湿効果の高いアクシリオ

50代は顔のたるみが気になる年代

女性なら、誰でも気になる「顔のたるみ」。毎日の生活のなかで、ふとした瞬間に感じる困った「たるみ」を解消するためには、どうしたら良いのでしょうか。
 どうして「顔のたるみ」は起こってしまうの? どんな化粧品を選べばいいの? 「たるみ」防止に効果的な食生活とはどのようなもの? ふだんの生活で気をつけるべきことは? 「たるみ」を予防するお肌ケアの方法には、どんなものがあるの? 

「たるみ」にはどのようなマッサージが効果的? 美容整形で「たるみ」は本当に改善されるの? などなど、いつも美しくありたい女性が常日ごろ疑問に思っている「たるみ」に関するさまざまな疑問について解説しています。でも、もっとも大切なことは、美容に関する正しい知識とその対処方法を知ること。美容、とくに「たるみ」に関する正しい知識があれば、きちんとした対処ができ、もっとも効果的で有効なケアを自分自身でできるからです。

 さらに、毎日のケアの具体的な方法や、いつも「たるみ」のない美肌を保つための生活上のヒントなども詳しくご紹介。いつも美しくいるためには、毎日のケアとちょっとしたコツが必要なのです。誰でも、無理なく続けられ、美しさを保つことができる情報ばかりを厳選しました。「たるみ」を改善し“美への道”を求めてセルフケアをがんばる女性の皆さんに、うってつけ。より近い美肌への道、透明感があり、たるみのない肌に近づくためのアドバイスと情報がたっぷりつまっています。

顔のたるみの仕組みとは?

年齢を重ねるにつれて気になるのは、なんといっても筋肉のたるみ。特にお顔のたるみは全女性の大きな悩みのひとつでもありますね。では、顔のたるみは、どうして起こってしまうのでしょう? それは筋肉がゆがんでしまうことが原因で起こるものなのです。
 ところで、皆さんは顔のたるみ対策を何か具体的に行なっていますか?

「気になるけれど、方法がわからないので対策はしていない」という方が、実際は多いのではないでしょうか? では、まず顔のたるみがどうして起こるのか、その仕組みを解説していきましょう。顔にはさまざまな筋肉があり、それらが動くことにより表情を作っています。このさまざまな筋肉を総称して「表情筋」といいますが、その表情筋は実に40種類以上もあり、網の目のように顔全体に張り巡らされて構成されています。

たるみは、表情筋を支える力が無くなり、表情筋がダラリと垂れ下がってきてしまうという現象です。もう少し詳しくお話すると、年齢とともに真皮層にあるコラーゲン、エラスチンなどの成分が少しずつ少なくなってくることで表情筋を支えられなくなってしまうというわけなのです。さらに、年齢を重ねると顔の筋肉そのものも、少しずつたるんできてしまいます。これが一般的に「たるみ」と呼ばれている現象とその原因なのです。

 さらに、コラーゲン、エラスチンなどの成分が少なくなると、お顔のハリも失われてきます。この「ハリ」が失われてくると、その顔にできたたるみに「折じわ」ができてしまいます。これが俗に言う「しわ」なのです。
また、コラーゲンとエラスチンは、年齢を重ねることによって自然と減少してゆくものなのですが「私はまだ若いから大丈夫」などと、油断していてはいけません。これらの成分は、加齢だけでなく紫外線でも多量に破壊されてしまうからです。若い方でも屋外に出る機会が多い方は、紫外線には特に気を配った方がいいでしょう。

また、皮下脂肪の重みに、筋肉や皮膚が耐えられなくなってしまうことでも、たるみという現象は起こります。つまり、太りすぎてしまうことも、顔のたるみが発生する原因になるのです。それとは逆に、太り気味の方が急激に痩せると皮膚が余ってたるんでしまう、ということもあります。
ですので、過激なダイエットによって急激に体重を減らすということも、もちろんあまりお勧めしません。

肌のハリを保つ オラクル化粧品トライアルセットをお試しください

保湿化粧品

いつまでも美しくキレイでいたい女性にとって、肌トラブルというのは本当に切っても切れない関係ですよね

その中でも、“お肌の乾燥”に悩んでいる女性はとても多いのではないでしょうか?

乾燥した肌を何の対策も行わずに、放置していると・・・
シミ、シワ、かゆみ、ニキビなど様々なトラブルが起きる可能性がとても高くなります。

また、パラペン、鉱山油、合成香料など肌負担の高い成分や自分の肌質に合っていないスキンケア用品を使用し続けて乾燥肌がひどくなってしまうことだってあるんです!

未来へ続く美しいお肌のためにここで少し自分のスキンケアを見直してみませんか?

まず、乾燥肌の方のスキンケアの中で一番大切なことは“保湿”。
しかし一口に保湿といっても、肌の状態は年齢を重ねると共に少しづつ変化していきます。
つまり、その時の自分にあったスキンケア用品を選択してあげる事がとても重要なのですね。

肌の皮脂や水分量は加齢と共にどんどん少なくなっていき、20歳後半にかかると一気に肌の老化が早まりシミやシワ等の現象として表れてきます。

そんな、加齢とともに衰えてくるお肌の力を呼び覚ますとして注目されているのが“発酵の力”なんです。
発酵の力・・・つまり酵素の力ですね。
酵素は、●細胞の活性化●体内環境正常化●抗菌作用●分解作用●炎症抑制効果●デトックス効果など様々な美容・健康効果をもっています。
この酵素をお肌に直接与えてあげる事で、細胞の活性化による肌のたるみやシワの改善、デトックス効果により肌のくすみや毛穴の詰まりの改善など様々な美肌効果が期待できるというわけですね。

そんな、たくさんの美容パワーを持つ酵素の力と、4つの植物由来の美肌成分をギュッと詰め込んだ高保湿スキンケア用品があるのです。
その商品とは、老舗酒屋が23年もの月日をかけて開発した保湿力が高く肌負担の少ない万田酵素の抽出液と、ウンシュウミカン果皮エキス、サクラ葉エキス、梅果実エキス、ユキノシタエキスの4種類の国産植物エキスがタップリ配合された エムキュアプラス です。
もちろん肌に負担のかかりやすい、パラペン、香料、着色料、鉱山油等は一切使用しておらず、植物由来成分にこだわって作られた肌にやさしいスキンケア化粧品です。

乾燥によってお肌のハリがなくなりシワやたるみが気になる方、肌の潤いを取り戻したい方、肌年齢が気になる方など一度この エムキュアプラス を試してみてはいかがでしょうか?
乾燥肌のスキンケアは保湿化粧品が大切

夜中に目が覚めて眠れなくなる

55歳男性です
もう3年ぐらい前から寝つきが悪く夜中にも何回も目が覚めてしまいます
朝すっきり目覚めることができず
いつも朝起きた時も疲労感を感じています
眠れなくて夜中に目が覚めてそんな時ってあんまり良いことを考えませんよね
なんかマイナスのことばっかり考えて気分も落ち込んでしまいそうです

ですから夜中に目が覚めてしまうのがなんとなく怖いです
まだ4時とか朝に近い時間だと良いんですけど これが1時とか2時とかだと
うわーこれから寝れるのかなと心配になってしまいます

できるだけ眠れる様にトイレオキシない様に水分を控えめにはしてます
そして疲れた方がよく眠れるだろうと思い夕方ウォーキングを1時間ほどしてます

でもそれでも目が覚める時には目が覚めるんですよね
なので近頃は睡眠導入剤を飲んでます
飲むのは1時とか2時とか早く目が覚めてしまった時なんですけど

でないと薬の効果が残ってしまい朝起きてからもぼーっとする様な気がします
車の運転もしなきゃいけないのでだいたい2時過ぎたら飲まない様にしてます

よく お酒を飲むと寝つきが良いとかって言いますけど
水分取りすぎるとどーしてもトイレに起きてしまいますし
マネットなんかで調べてみるとお酒を飲んだ後の眠りは質の良い眠りではないみたいですね

なのでもー酒を飲むのはやめています
テレビでグリナって言うサプリメントを紹介してたので試してみたこともあります
飲めば眠りを誘うのではなく眠りが深くなるそんな感じなので
アサプリもありかなと考えてます

昼間の仕事が通してもデスクワークが中心なのでもう少し体を動かして体が疲れたりすると
もっと眠れるのかなとも思っています
そうなるとウォーキングの時間を増やさなければいけないのですが
時間的な制約もありそれもなかなか難しいですね

お布団とかマットレスなんかの違いでも眠りの質は違いますね
今使ってるやつは割と固めのマットでもう1年ぐらい使ってますけど
へたりもなくて良いですね

安物のマットはへたりが早くて腰のあたりがへこんで
3ヶ月ぐらいで使えなくなってしまいました
今度は枕を変えて見ようかなと思ってます

それとサプリメントを調べてみてこれも使って見ようかなと考えてます
子供の頃は寝たらすぐ朝が来て何時間でも寝れる様なそんな感じでしたが
年を取ると睡眠時間って短くなるもんですかね
でも睡眠が足りないとやる気も出ないし疲れも取れないんでぐっすり眠れるように頑張って見ようと思います。

不眠症改善サプリ

3人の子供を産んだけど妊娠線は防げた

私は三度の妊娠、出産を経験しています。長男と次男の時は妊娠線の予防として産後に赤ちゃんにも使うことのできるオーガニックオイルを利用しました。

そこまで神経質にケアをしたわけではありませんが、お腹が目立ち始めた妊娠5ヶ月ごろからお風呂上がりにお腹、太もも、お尻、二の腕、胸を多めのオイルでマッサージするという方法でした。

3度目の妊娠の長女の時は、上の子供たちのお世話もあったのでベタつきが気になるオイルではなくお気に入りのボディクリームでケアをしていました。ケアする箇所は長男や次男の時と同じです。

妊娠後期になって肌の乾燥が気になりだしてからはカレンデュラオイルでケアをするようにしました。また、この時はこむら返りが酷かったので、脚全体をマッサージしてむくみ取り用の靴下も着用していました。

気になる妊娠線ですが、三度の妊娠で殆ど出来ませんでした。しかし、次男の妊娠中に太ももの裏側に小さな妊娠線が出来てしまいました。大きさにして2センチほどだったのですが、見つけた時はショックでした。
インターネットで見つけた妊娠線用のボディクリームを購入しようかと悩みましたが、妊娠中に使っていたオイルでケアをすることにしました。

結果は残念ながら5ミリほどの跡が残っています。あの時、妊娠線用のボディクリームを購入していたらと思垢ともありますが、赤ちゃんや上の子のお世話をしながら何処まで自分のケアが出来たか自信もなくせっかく高価なクリームを購入しても使いきれなかった可能性の方が高いので私にはこの方法で良かったのかもしれません。

妊娠線のケアをするクリームやオイルですが特に妊娠初期は高価な妊娠線予防のものよりも安価でもご自分が使いやすいものをケチらずにたっぷり使った方がいいと思います。

私の場合は、乾燥が気になり出す後期はオイル。妊娠中期はクリームを使ったりオイルを使ったり肌の状態に合わせて好きなものを使っていました。

また、使いきれないなと感じる方は産後に赤ちゃんと一緒に使えるものを選ぶといいと思います。

参考になるサイト 妊娠線予防クリームを紹介しているサイト

PMSの症状がつらい 娘談

昔から生理不順の為(母や姉妹も)、時期が少し遅れることはそんなに気にはならなかったのですが、毎回のようにPMSで「そろそろか…」と感じていました。

やる気が起きず憂鬱になる、イライラしがちになる、というメンタル面の対処も大変でしたが、毎回のように脚が痛むのと、下半身のむくみに長い間悩まされています。

まず、脚の痛みについてですが、部分的にはすねの部分(主に外側)で、筋がつっぱるように痛みます。姉妹や友人に話しても、その部分が痛むということはないようです。

ネットで調べる限り、PMSと関連する記事はまだ見たことがないのですが、PMSの症状は人それぞれと言いますよね。

座っている時はまだ良いのですが、立ち仕事をしていたのですが、立ち仕事となると痛みが強く、拳でゴンゴン叩いてどうにかしのいでいました。血流が悪くなっているのかな?と個人的には思っていましたが、生理が始まる頃にはぴたりと止むので不思議なものです。

また、下腹部のむくみもすごかったです。ウエストはボテッと、脚も一回り太くなり、体重は1?2㎏増加。その時期に人と会うのは憂鬱でした。それに加えて、地味な痛みが続きます。温めると少しましになる気がしたので、秋冬にはカイロを下腹部と腰に貼っていました。足のむくみで、靴が入らない日もあったほどでしたが、温めるとそれも改善されてきたように思います。

毎回思うのですが、PMSと気づくまでは「どこか悪いのではないか?」と思うほど体調がすぐれません。しかし、PMSと気付くと「なんだまたか…辛いがそのうちどうにかなる」という捉え方に変わります。

その時はうまく付き合っていかなくてはと思いながらも、メンタル面がやられている時はそうはいきません。月経前症候群は、女性にとっては永遠の課題ですね。

近頃は、症状の軽減にサプリメントが使われているようです。
薬じゃなく食品なのでこちらを先に試してみようかなと思ってます。

こちらのサイトが詳しかったのでご紹介

PMSの改善に市販のサプリメントを使ってみよう

男性の乾燥肌になるようです

男性というと、特に中年は脂ぎってる印象がありますが、男性にも乾燥肌は要注意ですよ。
乾燥肌の悩みは女性だけに限りません。男性も年齢が上がるにつれて乾燥肌に悩む人の数が多くなっていくそうです。

女性と比べて男性は皮脂分泌が多いため、女性よりも肌荒れしやすいとも言われています。
肌の手入れに関しては男性は無頓着な人が多いので、手入さえちゃんとするようになれば男性でも乾燥肌の悩みから脱出できます。
仕事中に「背中が痒い~、足が痒い~」などと乾燥肌から来るストレスに気を取られるのは勿体無いですものね。

私は結婚するまではあまり肌の乾燥は気にならない方でしたが、結婚した相手が超乾燥肌で、お風呂上りや冬場は一日中「痒い~」とわめいていたので、否応なしに乾燥肌と付き合う事になってしまいました。
そして、生まれた子どもがこれまた超乾燥肌のアトピー体質。
我が家の男性陣は乾燥しまくっています。

でも、男性の肌って何の手入れもしないでその上紫外線をたっぷり浴びているのに、肌が綺麗な人が多いですよね。
これって、肌が本来持つ力を、何もしないことによって最大限に発揮しているからじゃないかと思うのです。

女性は肌が必要としている以上のお手入れをして肌を甘やかしてしまうため、肌が必要な分の皮脂を分泌し自分から綺麗になろうという力を出さなくなってしまっているのかもしれません。

逆に男性の場合は肌が自分から肌を守って綺麗になろうと頑張っているので、年齢の割には肌が綺麗な人が多いのだと思います。
まあ、タバコを吸う人に関してはこの限りではありませんけどね。

最近は、肌のお手入れをするお洒落な男性も増えてきていますが、男性女性にかかわらず、必要最低限のお手入れにとどめておいたほうが良さそうですね。

昔からオジサンは、臭い汚い脂ぎってると良いイメージがありませんでした。
身の回りに気を使わない男性が多かったのも事実です。

年頃の娘さんから距離を置かれたりもしていましたよね・・・
でも、近頃のお父さんたちは、随分身ぎれいになった感があります。
清潔感は大切ですね。
特にビジネスマンで他人に接する機会の多い方は、第一印象を大切にされます。
シワやたるみで生気のない顔じゃいけません 頑張りましょう。

乾燥肌にはコラーゲンが有効だそうです

嫁が美白にこだわってます

おっさんに代わりまして本日は、美白に悩む嫁がお送りいたします^^

美白シリーズの今回は、化粧品選びについて

では毛穴の黒ずみに有効な化粧品選びとはどんなものでしょうか?
化粧品類は星の数ほどありそうなほど、世の中には本当にたくさんのものであふれています。その中でも毛穴の黒ずみに着目して作られたものを選び使うことが最善の解決策といえるでしょう。

まず手順としては、毛穴の汚れを取り除く。綺麗になったお肌を十分に保湿し、毛穴を小さくしてくれるようなものがいいでしょう。毛穴の汚れを取り除いてもちゃんとふたをしてあげなければまた汚れがすぐに入ってしまいます。

毛穴にダイレクトに届き、黒ずみを無くし綺麗にしてくれる化粧品にはどんなものがあるでしょうか?
そして毛穴の汚れといっても実は症状が分かれていますので、自分に合った化粧品を探すのが一番です。

主に三つ、毛穴の黒ずみには加齢などによるたるみ毛穴、汚れが蓄積して起こる汚れ毛穴、肌の過剰な皮脂分泌によって起きる帯状毛穴に分かれます。それぞれのタイプ別に効く化粧品を選ぶことで、お肌には効果的です。

年齢と共にお肌はたるんできてしまいます。そうすると毛穴も楕円形になりより広がってしまいます。こういう場合はアンチエイジングの要素も必要になります。ビタミンC誘導体やレチノールが配合されたものは、たるみ毛穴に効果があります。

そして一番多い、毛穴の汚れ、詰まりでは、ピーリング効果のあるものや、天然の泥やクレイ、炭、超微粒子パウダーなどのものを使うことでお肌にダイレクトに効かせることができます。ターンオーバーを促すようなものであれば汚れを取り、通常の毛穴に回復させていくことができます。

最後に、脂性の人やお肌を乾燥させてしまうような環境にいる場合、毛穴はたるみ、毛穴同士が帯状になってしまいます。これにはまず保湿を十分にし、ヒアルロン酸、セラミド、トレハロースなどの有効成分が使われているものを選ぶといいでしょう。

毛穴の現状を把握し、それに一番効果的な化粧品を選ぶとお肌は見違えるように綺麗になるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみに悩む貴女に

炭酸パックで毛穴の黒ずみが改善する理由と仕組み

炭酸パックで毛穴の黒ずみが無くなるって知っていますか?
最近密かなブームとなっているのが、炭酸パックといわれるものです。
でもどうして毛穴の黒ずみが改善されるのでしょうか?

炭酸は二酸化炭素のことですが、お肌からたくさん二酸化炭素を取り入れると今度は逆に酸素をたくさん取り入れようと働きます。その時に、酸素をできるだけたくさん取り入れようとヘモグロビンと酸素が離れて、より細胞を活性させていくのです。

血管は拡張していき、どんどん血行がよくなるのです。そのおかげで代謝がよくなっていったり、細胞が活性化すると言われています。

このようにして皮膚の代謝がよくなっていくと、蓄積していた古い角質などが剥がれ落ちていき、お肌は見違えるように綺麗に生まれ変わっていきます。

またこの炭酸パックは血行をよくするだけでなく、溜まった老廃物を押し流す効果もあるのです。肌の代謝がアップすればするほど肌はターンオーバーしやすくなり、毛穴の汚れも落としやすくしてくれます。

それだけでなく、炭酸が毛穴の引き締めもしてくれるので綺麗になった毛穴をすぐに塞いでくれて、汚れをだんだん目立たなくしていく効果があるのです。
ただ始めから濃度の濃い炭酸パックを使わずに、なるべく低濃度のパックから使うといいですね。

炭酸パックは続けていけばいくほど肌が蘇り、美しくなっていくので徐々に濃度を上げて慣らしていくと効果的でしょう。

一回炭酸パックをしただけでも効果はかなりあるのですが、一度きりではなく継続的にやっていくことで毛穴の汚れが取れ、引き締め効果で毛穴が締まり、黒ずみ目立たなくなっていくことでしょう。

黒ずんで毛穴がひどく汚れてしまっている場合は、二カ月くらいは続けてみるといいでしょう。徐々に毛穴が綺麗になっていくのがよくわかると思います。
このパックは続けていけば血行も促進し、毛穴の黒ずみが炭酸によって掻き出されていく事を実感できることでしょう。

 参考 脇の黒ずみが気になる方に

プロパンガスの料金について

私の友人の話ナんですが、参考になりそうなので聞いたことをまとめてみました。
群馬県高崎市の賃貸アパートに一人暮らしをしています。借りてから1年半ほど経ちます。

主にプロパンガスを使うのは、夜調理をする時と夜中か朝にお風呂に入る時です。
毎月アパートにガス料金の領収書が届きますが、使用料金は毎月5000~6000円くらいです。

新潟県新潟市にある実家の母親に、大人3人で住んでいるこの家よりもガス料金が高いよと言われました。母親は、私よりも台所に立つ時間も頻度も多いし、3人で住んでいるのでお風呂を使用する回数も一人暮らしの私よりもずっと多いはずです。

もちろん地域差はあるのだろうと思いますが、このことを聞かされて私はプロパンガスの使用を減らす方法を考えました。まずは、お風呂についてです。それまでは、シャワーのお湯はいつも出しっぱなしで身体や髪の毛を洗っていましたが、流す時以外はできるだけシャワーのお湯は止めるように心がけました。

湯船に浸からずにシャワーだけにすればもっとガスを使わずに生活できると思いますが、お風呂にゆっくり浸かるのが好きなのと冷え性で冬場はお風呂に浸からないと夜寝れないこともあって、たいていは湯船に浸かっています。

あとは、調理の時です。どんなレシピならガスをあまり使わずに調理できるだろうかと思い、さまざまなレシピが紹介されているサイトを見ました。そこで私が実際にやってみたことは、電子レンジを使った料理や、炊飯器を使った料理です。特に、炊飯器を使ってできる料理はたくさんあることが分かりました。

しかも具材と調味料を入れてスイッチを押すだけで簡単に作れるので、手間もかからないし失敗もほとんどないです。このように調理方法を工夫してガス料金を安くする努力をしています。それでも、炊飯器と電子レンジだけではレパートリーも限られてくるので普段はガスを使って調理をしています。

その中では、煮込み料理はやはり火を使う時間が長いので私はあまりしません。このようにガス料金を安くする工夫をしています。
以下のサイトは、ガス料金の比較で安くしようと薦めているサイトです。
プロパンガスの料金が高いと思う方は覗いてみて下さい。
とても参考になりますよ^^

プロパンガス料金について書いてあったサイト

美顔器とは

巷でよく耳にする美顔器ですが、具体的には知らないという方が多いのではないのでしょう。

自分で行う美容マッサージや、美容化粧品を使用するだけでは得られないような効用を得ることができる美容機器を、美顔器と言うのです。

歴史を辿ってみますと、昭和50年代には日本での初の美顔器ブームというものがあったようです。そのときは、なんと一家に一台というほどの流行ぶり。その美顔器のスタイルは、テーブルの上に洗面器状の美顔器を乗せ、顔を入れると噴出す泡でもって顔を細かく洗うというもの。当時の美容に熱心な女性たちは、みな一様に使用していたようです。

今に至るまで、様々な形状・方式の美顔器が誕生しました。

そして、どの美顔器も、誕生して、一大ブームになっては、忘れ去られていくというパターンをなぞっています。

近年では、美顔器の能力もアップし、方式やサイズ、値段などの種類も豊富になりました。近頃の美顔器は、もはや自宅で自分でできるエステ。話題のアンチエイジングのための美容器具となっているものが多いようです。

エステに継続的に通うのは金銭的にもスケジュール的にも続かないけれど、美顔器ならお手軽にスキンケアができますよね。

日々の生活の中に取り入れやすいので、テレビ、雑誌、口コミなどで急速にその評判が高まっています。

発売されている豊富な種類の中でも、多いのは、超音波美顔器、高音波美顔器、低周波美顔器、イオン導入器、光・レーザー遠赤外線使用の美顔器など。

超音波美顔器というのは、音でもって、毎秒2万回以上という周波数の、細かな振動を発生させて顔面をマッサージするというものです。

また、イオン導入器というものは、肌の表面に微弱な電流を流すことによって、ビタミンCなど肌への有効成分をイオン化し、体内に吸収しやすくします。それにより新陳代謝がよくなり、血行も促進されます。顔のラインを整えて小顔効果を狙い、美白や乾燥肌対策、シワやたるみなどの老化予防対策も可能です。

美顔器とは、様々な肌・美容のトラブルや悩みに対し、テクノロジーの力で色々な面からスキンケアができる、ミラクルな美容器具なのです。