50代は顔のたるみが気になる年代

女性なら、誰でも気になる「顔のたるみ」。毎日の生活のなかで、ふとした瞬間に感じる困った「たるみ」を解消するためには、どうしたら良いのでしょうか。
 どうして「顔のたるみ」は起こってしまうの? どんな化粧品を選べばいいの? 「たるみ」防止に効果的な食生活とはどのようなもの? ふだんの生活で気をつけるべきことは? 「たるみ」を予防するお肌ケアの方法には、どんなものがあるの? 

「たるみ」にはどのようなマッサージが効果的? 美容整形で「たるみ」は本当に改善されるの? などなど、いつも美しくありたい女性が常日ごろ疑問に思っている「たるみ」に関するさまざまな疑問について解説しています。でも、もっとも大切なことは、美容に関する正しい知識とその対処方法を知ること。美容、とくに「たるみ」に関する正しい知識があれば、きちんとした対処ができ、もっとも効果的で有効なケアを自分自身でできるからです。

 さらに、毎日のケアの具体的な方法や、いつも「たるみ」のない美肌を保つための生活上のヒントなども詳しくご紹介。いつも美しくいるためには、毎日のケアとちょっとしたコツが必要なのです。誰でも、無理なく続けられ、美しさを保つことができる情報ばかりを厳選しました。「たるみ」を改善し“美への道”を求めてセルフケアをがんばる女性の皆さんに、うってつけ。より近い美肌への道、透明感があり、たるみのない肌に近づくためのアドバイスと情報がたっぷりつまっています。

顔のたるみの仕組みとは?

年齢を重ねるにつれて気になるのは、なんといっても筋肉のたるみ。特にお顔のたるみは全女性の大きな悩みのひとつでもありますね。では、顔のたるみは、どうして起こってしまうのでしょう? それは筋肉がゆがんでしまうことが原因で起こるものなのです。
 ところで、皆さんは顔のたるみ対策を何か具体的に行なっていますか?

「気になるけれど、方法がわからないので対策はしていない」という方が、実際は多いのではないでしょうか? では、まず顔のたるみがどうして起こるのか、その仕組みを解説していきましょう。顔にはさまざまな筋肉があり、それらが動くことにより表情を作っています。このさまざまな筋肉を総称して「表情筋」といいますが、その表情筋は実に40種類以上もあり、網の目のように顔全体に張り巡らされて構成されています。

たるみは、表情筋を支える力が無くなり、表情筋がダラリと垂れ下がってきてしまうという現象です。もう少し詳しくお話すると、年齢とともに真皮層にあるコラーゲン、エラスチンなどの成分が少しずつ少なくなってくることで表情筋を支えられなくなってしまうというわけなのです。さらに、年齢を重ねると顔の筋肉そのものも、少しずつたるんできてしまいます。これが一般的に「たるみ」と呼ばれている現象とその原因なのです。

 さらに、コラーゲン、エラスチンなどの成分が少なくなると、お顔のハリも失われてきます。この「ハリ」が失われてくると、その顔にできたたるみに「折じわ」ができてしまいます。これが俗に言う「しわ」なのです。
また、コラーゲンとエラスチンは、年齢を重ねることによって自然と減少してゆくものなのですが「私はまだ若いから大丈夫」などと、油断していてはいけません。これらの成分は、加齢だけでなく紫外線でも多量に破壊されてしまうからです。若い方でも屋外に出る機会が多い方は、紫外線には特に気を配った方がいいでしょう。

また、皮下脂肪の重みに、筋肉や皮膚が耐えられなくなってしまうことでも、たるみという現象は起こります。つまり、太りすぎてしまうことも、顔のたるみが発生する原因になるのです。それとは逆に、太り気味の方が急激に痩せると皮膚が余ってたるんでしまう、ということもあります。
ですので、過激なダイエットによって急激に体重を減らすということも、もちろんあまりお勧めしません。

肌のハリを保つ オラクル化粧品トライアルセットをお試しください