乾燥肌とアトピーの関係

キーワード:乾燥肌,アトピー,スキンケア,アレルギー,ケア

乾燥肌はアトピーととても関係が深いです。
私はアトピーとは無縁だと思っていましたが、生まれた子どもは全員アトピー。それもかなりの重症です。
一人目の時は今のようにパソコがなくて情報が乏しく、「なんでウチだけ・・・」とただ途方にくれるばかりでした。

アトピーは遺伝の要素を多く含んでいるとをうです。
我が家では夫が遺伝性の超乾燥肌で、その上重症の花粉症でした。
私はお医者さんで診断を受けた事はありませんが、アレルギー性鼻炎のようです。それに父親が喘息を持っているので多分喘息ももっていると思います。

子ども達は超乾燥肌もアレルギーも両方とも見事に受け継いでくれました。
そして体の弱い部分にでやすいアレルギーの症状は、乾燥肌という弱い部分に出たことで「アトピー」となったのです。

アトピーの基本はスキンケアですが、もちろん食べ物にも気をつけなくてはいけません。油分と糖分は絶対に組み合わせてはいけません。

アレルゲンが乾燥した肌から進入して反応するのを防ぐ為には、肌の乾燥をコマメにケアすることが大切です。
汚れているとその部分の汚れ自体が刺激になったり、また細菌も繁殖しやすくなるので、清潔にしておくことも重要なポイントです。
状態が悪化してしまった場合にはステロイドが必要になりますが、普段のお手入れ次第で薬を使う頻度は格段に減ります。

我が家の次男の時には徹底的にスキンケアを頑張り、なんと薬を使わずに乗り越えてしまいました。
途中悪化した時もありましたが、それでもひたすらスキンケアを頑張りました。肌以外の病気で小児科に行った時には「薬を塗らないと治らない」といわれましたが、2週間周期でよくなったり悪くなったりしている事を良くわかっていた私は断固として断りました。
これは本人が痒がって寝られないとか、引っかき傷が堪えないなどの状態がなかった為にできたことです。

アトピーにとっては、もちろんお医者さんの薬も大事ですが、それよりももっと大事なのは母親のスキンケアと観察力と愛情だと思います。

保湿効果の高いアクシリオ